インスタ映え間違いなし。セブのネリーズヴィルセルフィーコーナー(Neri’s Ville Selfie Corner)での体験

Neri’s Ville Selfie Corner version of Bali’s Nest of Wanagiri

2018年9月中旬、セブ市のバランガイルサラン(Barangay Lusaran)のシティオ ボンビル(Sitio Bombil)にある「インスタ映えする」場所、ネリ(Neri)のヴィル セルフィー コーナー(Ville Selfie Corner)が一般公開されました。
この“ セルフィーパーク”はバリとニュージーランドのホビットハウスにもありセブの客室乗務員が所有する土地であったといいます。
彼女の職業のおかげで彼女はバリのセルフィーパークやニュージーランドの公園のようなそれらの場所に触発され「インスタ映えする」場所がセブにもできるようになりました。

ネリーズヴィルセルフィーコーナー

Neri’s Ville Selfie Corner
ネリーズヴィルセルフィーコーナー

絵に描いたようなスポットを探している人、そしてInstagramのフィードを後押しするために象徴的なショットを探している人にとってはこれ以上このネリーズヴィルセルフィーコーナーより最適な場所ではないかと思います。

インスタグラムに素晴らしい写真をアップする為にその場所にボーイフレンドや友達など良い写真を取れる人を一緒に連れてきてください。

Highland Cebu
ネリーズヴィルセルフィーコーナーの屋外のコーヒーショップ

セブのダウンタウンから約30キロ離ていますがネリーズヴィルセルフィーコーナーには多くの人が訪れます。週末には大勢の写真愛好家が訪れます。
普段は人々が多く、長時間待つ必要があると聞いたので、私は長い間待ち行列に並びたくないと思いました。なので私は朝早くに行くことにして、できるだけ早くこのセルフィーコーナーにたどり着くようにしました。
この楽園から最も一般的な写真を取れる場所はバリ島の「ワナギリの巣」をまねたものです。ネリーズヴィルセルフィーコーナーでは有名なスポットの1つです。このネリーズヴィルの場所はインスタグラムを取る場所として急激に流行った場所です。この場所が「セブのリトルバリ」と呼ばれる理由です。

Neri’s Ville Selfie Corner version of Bali’s Nest of Wanagiri
ネリーズヴィルセルフィーコーナーのバリのワナギリの巣
One of my favorite spots
私のお気に入りのスポットのひとつ

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの有名な場所は、ニュージーランドの「ホビットハウス」です。映画「ロード・オブ・ザ・リング」を見たことがありますか?この場所は映画の中のホビットハウスの撮影場所として使われ人気がでた場所です。ネリーズヴィルセルフィーコーナーはニュージーランドのホビットハウスに似ています。中にはソファ、テーブル、ベッドなどのようなホビットハウスの中にはありますが、それらは家は写真を撮る目的の為だけにあります。ネリのヴィル セルフィーコーナーは、現時点では宿泊施設は提供していません。
The Hobbit House of Neri’s Ville Selfie Corner

ネリーズヴィルセルフィーコーナーのホビットハウス
Hobbit House
ネリーズヴィルセルフィーコーナーのホビットハウス

ネリーズヴィルセルフィーコーナーには充電器などが用意されています。これらの場所はインスタ映えする場所で自撮り(セルフィー)ができる場所としてよい場所なので衣装を持ってきてください。そうすればとてもインスタ映えする場所になるでしょう。とても素晴い場所なので飽きることもないでしょう。あなたはバッテリー切れになるかもしれませんが、ネリーズヴィルセルフィーコーナーで撮影する為に充電器を使いすぎることはあるかもしれませんがその美しい場所は決してなくなることはありません。なのでサブのカメラと充電器を持って来ることをおすすめします。
バリの「ワナギリの巣」とニュージーランドの「ホビットンハウス」は、セルフィースポットとして唯一の素晴らしいインスタ映えする公園の場所だけではありません。


ネリーズヴィルセルフィーコーナーの中

Music House of Neri’s Ville Selfie Corner
ネリーズヴィルセルフィーコーナーのミュージックコーナー
Outdoor Bed Infinity Swing
左:アウトドアベッド 右:ブランコ

セルフィーコーナーの各々の場所で専門家のように写真撮影をしている人々がいました。そのため、インスタ映えする衣装を一緒に持っていくことは、写真がさらに見栄えがによくなるのでとてもよいアイデアです。時間をかけて、好きなだけ写真を撮ってください。ネリーズヴィルセルフィーコーナーには地元の小さなマートがあります。もし喉が渇いたり疲れたりすれば飲み物や軽食を買うことができます。あなたが「セルフィーコーナー」の中や快適に休憩所として利用可能な場所でも休むこともできます。インスタグラムをしている時はいつでも、あなたとあなたの友人のために食べ物を持って共有することをお勧めします。
Welcome to Neri’s Ville

ネリーズヴィルセルフィーコーナーへようこそ
BANANA-CUE or Banana Q
バナナキュー
砂糖の揚げたバナナ
それはフィリピンでは非常に人気のある屋台の食べ物です。

注意事項:

お使いのデバイス用の予備のバッテリーをご用意ください。あなたのInstagramのフィードにアップする為のふさわしい衣装を持ってきてください。食べ物や飲み物を持参してください。(持ち込み料は必要ありません)^ _____ ^
そして最後に重要なことを言い忘れましたが、ネリのヴィルは公園ではなく、単にセルフィーコーナーであるため、あまり期待しないでください。この地域の一部の地域はまだ建設中です。

ネリーズヴィルセルフィーコーナー

入場料:1名あたり50ペソ(約100円)
営業時間:毎日午前8時~午後5時まで

行く方法:

ネリのヴィルはセブシティーのシティオ ボンビル(Sitio Bombil)町にあります。
バランガイ ルサラン(Barangay Lusaran)町はセブの一番ん奥にあり手前にはバランバン(Balamban)市です。セブ島のこの地域では、地元の人々がネリのヴィルに行くのには、オートバイや「ハバルハバル(フィリピンのバイク)」を利用する以外には行くことができません。

その前に、アヤラターミナルから62Bまたは62Cのジープニーに乗り、タランバン(Talamban)のPit-os(地区の名称)に行きフライングVガソリンステーション(Flying V Gasoline Station)で降りてください。
ジープニーの運賃は12php(約24円)です。ガソリンスタンドから、あなたを喜んで目的地まで連れて行ってくれる多くのバイクライダーの運転手がいます。バイクの運賃は片道約80~100ペソ(約160円~200円)です。
ネリのヴィルへの移動時間はバイクで約30分~40分程度です。それはかなり長い乗車ですので、よく準備して、乗せてくれるライダーには親切にしてあげてください。
もし自分自身でバイクや車を持っているならば、グーグルマップやWazeなどのアプリを使用して、ネリーズヴィルセルフィーコーナーのアドレスを入力して行ってみてください。他にもお勧めの日本語ガイド付のスポットも確認してみて下さい。