セブの人気のフュージョンレストラン10選

セブのフュージョンレストラン

1位 – カフェ バイ(Café Bai)

お腹がすけばカフェ バイへ行ってみてください


アメリカ料理、中華料理、日本料理、フランス料理、フィリピン料理など、世界各地の様々な料理を提供してくれます。
ビュッフェなので好きなだけ食べることができるのでより空腹時の時に行ってみてください。
朝食、昼食、夕食のサービスもありますが、料金も異なります。
通常、週末にはビュッフェの値段が上がるので、平日に行くことをお勧めします。グループ予約にも対応しているので予約せずに行くと満席になっていることもあります。
サラダからデザートまであらゆる料理提供してくれるので何を食べたいか計画して行くことをお勧めします。
ビュッフェは通常1人当たり800~1000PHP(約1,600円~2,000円)で、休日時は少し高くなります。

  • 長所:世界各地からの美味しい食べ物を幅広く取り揃えています。
  • 短所:ビュッフェを食べる際、料理を取りに行く場所が遠いです。
  • 電話番号:032 3558888 / 032 3428888
  • 価格帯:1人800PHP~1000PHP(約1,600円~2,000円)
  • 営業時間:月曜~日曜
    朝食 ビュッフェ6am~10pm
    ランチ ビュッフェ12:00pm~2:30pm
    夕食 ビュッフェ6:00pm~10:00pm
  • 住所:2nd Level, Bai Hotel, Ouano Avenue, Mandaue City, Cebu

2位 – スシ ボーイ(Sushi Boy)

寿司と刺身を安く食べることができる場所

Sushi Boy
スシ ボーイは、日本料理とフィリピン料理を融合させ時間をかけて有名になってきた日本料理屋さんです。
寿司、巻き寿司、ラーメン、焼き鳥などの日本料理を食べることができ、バッチョイラーメン(Batchoy Ramen※フィリピンのラーメン)などのフィリピン料理と現代風にアレンジした料理も提供しています。また、からあげや刺身などもあります。
フィリピン料理では、シシグ(Sisig※ミミガーのような豚の耳や内臓、タマネギなどをみじん切りにして炒めたもの)やツナ・サルピカオ(tuna salpicao※フィリピンのツナ料理)も提供しています。
この日本料理屋さんは、他の場所のセブの日本料理屋と比べてそれほど高価ではないので、多くの地元の人々のお気に入りの場所となっています。居心地もよく活気がありインテリアデザインもいいです。

  • 長所:フィリピンテイストを取り入れた豪華な日本料理屋さんです。
  • 短所:お店は狭いのですぐに満席になってしまいます。

セブシティ店

  • 電話番号:032 5135694
  • 価格帯:2人で約700PHP(約1,400円)
  • 営業時間:月曜~日曜(11am-2pm/5pm-2am)
  • 住所:Garden Bloc, Inez Villa St, Apas, Cebu City, Cebu

マンダウエ店

  • 価格帯:2人で約700PHP(約1,400円)
  • 営業時間:11am – 2pm/6pm – 1am
  • 住所:Ouano Avenue, Subangdaku, Mandaue City

3位 – タイマッド・ビストロ(Tymad Bistro※フレンチレストラン)

古典的なフレンチレストラン


このレストランは居心地が良く上品な雰囲気を持つフランスのフュージョンレストランです。
早朝にオープンするので、このレストランでは美味しい朝食を楽しめます。
セブで最高のフランスの朝食・昼食を探しているなら、このレストランは最適な場所です。
フルコースとアラカルトのフランス料理を提供してくれ、家族と休日に食べるブランチ(朝食・昼食)や素敵な夜のデートにもぴったりです。
このレストランはまた、美味しいクレープ、パイ、ケーキも提供してくれ「セブで最高のケーキ」と呼ばれ賞賛されています。
タイマッド・ビストロではデザート専門のカフェではなく、本物のフランス料理を提供してくれます。週末の夜のパーティーで夜遅くまで過ごした後でもこの場所でくつろぐことができます。

  • 長所:本格的なフランス料理を提供してくれ豊富なメニューがあります。
  • 短所:1人で食事をするのであれば少し高価になります。
  • 電話番号:032 2397385
  • 価格帯:2人で約1800PHP(約3,600円)
  • 営業時間:7:30AM – 10:30PM※時間は変わる場合があります。
  • 住所:Paseo Saturnino, Ma. Luisa Road, Banilad,Cebu City, 6000 Cebu

4位 – イラプティ(Ilaputi※アジアンソウルフードレストラン)

小さな店から始ったアジアのフュージョンレストラン


このレストランは2002年に創業され大きな進歩を遂げてきましたがはじめは小さなフードコートでした。
アジア料理のフュージョンレストランとして先駆けのレストランでインド料理、中華料理、シンガポール料理、フィリピン料理を提供しています。
また、ロシアのオリジナル料理のベストセラーの1つである有名なビーフストロガノフも提供してくれます。とても好評なため一度このレストランに来ると再び通う人が多くいます。
室内は現代的で上品なインテリアデザインです。何年もの間をかけて新しいメニューを開発され、ポケ(切身丼※ハワイアン料理)やカツなどのいくつかの新しい料理を提供しました。

  • 長所:シックで居心地の良い雰囲気の楽しいアジアフュージョン料理レストランです。
  • 短所:メニューがたくさんある為、食べ物を選ぶことは少し難しいです。

支店1

  • 電話番号:032 4158800
  • 価格帯:2人で約1000PHP(約2,000円)
  • 営業時間:午前11時~深夜0時※時間は変わる場合があります
  • 住所:The Greenery, Pope John Paul II Ave., Kasambagan, Cebu City, 6000

支店2

  • 電話番号:032 4120262
  • 価格帯:2人で約1000PHP(約2,000円)
  • 営業時間:午前11時~深夜0時※時間は変わる場合があります
  • 住所:F17, Axis Entertainment Avenue, Escario Street, Cebu City

5位 – ラ ビエ イン ザ スカイ (La Vie in the Sky)

眺めの良いで食事が食事できる


このお店はLa Vie Parisienneのチェーン店です。セブのラフグ(Lahug)にある有名なLa Vieというレストランの2番目の支店でセブの眺めの良い景色が見えるレストランです。
基本的には「ラ ヴィ パリジェンヌ」と同じサービスを提供していますが、セブで有名なワインとチーズも提供してくれます。
レストランのオリジナルワイン、チーズ、美味しいピザの他に、今では、オリジナルのパスタ、自家製サラダ、ライスのトッピング、そして串カツ、ケバブ、の国際色豊かな料理やチョリソー・デ・セブ(セブのソーセージ)などの地元の料理も提供してくれます。
セブシティ山の頂上にあるので、行くまでの道路は少し急で行きにくいです。
JY Square(JYスクエアモール)からは9.1キロの場所にあり、所要時間は車で約20分です。
自家用車がない外国人の方や地元の観光客の為に、「habal-habal」またはオートバイタクシーを利用することができますが料金の価格を交渉をすることを忘れないでいてください。
ドライバーによりhabal-habalで100~300ペソ(約200円~600円)で運転手により値段は異なります。地元の友人と旅行しているならば、値段交渉を運転手に依頼してください。

  • 長所:他の支店よりもメニューが豊富です。
  • 短所:自家用車がなければ、公共交通機関が無い為行くことが難しいです。
  • 電話番号:+63 9157713226
  • 価格帯:2人で約1000PHP(約2,000円)
  • 営業時間:10AM~2AM(年中無休)
  • 住所:Brgy. Busay, Cebu Transcentral Highway, Cebu City

6位 – ラ ヴィ パリジェンヌ(La Vie Parisienne)

セブのリトルパリ


セブで居心地の良い上品な雰囲気のレストランを探しているならこの場所は最適な場所です。フランス風のカフェ&レストランで、幅広い種類の食べ物や飲み物を楽しめます。
静かで上品な夜を楽しみたい女性やグループ客の人々はこの場所でワインやチーズを食べてくつろいでいます。
ワインやスピリッツからコーヒーや紅茶まであり、ジェラート、ピザ、ペストリーなどもあります。
フランス風のユニークでスタイリッシュな現代の美学を取り入れ、そして同時に若くて活気に満ちた屋外の雰囲気があります。夜間に照明をつけると雰囲気が変わるので、昼夜を問わずこの場所を楽しむことができます。
ラ ヴィ パリジェンヌは夜間は紫色の光の木と白い弧で飾られよくInstagramでアップされているのを見かけます。
またワイナリールームがありその場所でくつろいでワインを飲むこともできます。
結婚式前の写真撮影にも利用され約3000~5000ペソ(6,000円~10,000円)の追加料金でロマンチックな雰囲気がある場所も利用できます。
地元のビールや地元のワインも多く取り入れています。このレストランのの横にあるPink Houseは同じオーナで高級レストランがあり本格的なフランス料理を提供してくれます。

現地英語講師がお勧めするセブ留学の語学学校

2019.09.11
  • 長所:同じ場所で美味しいピザとワインが食べることができインスタバエする場所です。
  • 短所:週末は非常に混み合います。
  • 電話番号:(032) 260-4388 / (032) 505-0274
  • 価格帯:2人で約750PHP(約1,500円)
  • 営業時間:7am~2am(月曜~日曜)
  • 住所:Lahug, 371 Gorordo Ave, Cebu City, 6000 Cebu

7位 – イエロー キャブ ピッツァ カンパニー(Yellow Cab Pizza Co.)

ニューヨーク風のピザレストラン


イエローキャブはフィリピンの2001年に設立され元々はフィリピンの会社であり、ほとんどの人はそれを知りません。
このアメリカンフィリピンフュージョンレストランはピザとパスタをフィリピン風にすることで人気になりフィリピンの全国各地に広がりました。
特に観光客や外国人の方であれば、フィリピンのイエローキャブのお店にに立ち寄るべきです。もし立ち寄る時間がないならばセブ市内であれば24時間配達サービスを提供しています。
夜間にお腹が減ればピザ、パスタさらには手羽先などの様々な料理を提供してくれます。
「イエロー キャブ ピッツァ カンパニー」はニューヨークの最高級ピザとチャーリーチャンチキンパスタで有名になりましたが、フィリピンにあるセットのホットウィングもおすすめです。

  • 長所:ホットウィングとチキンポッパー(チキンナゲットのような)はとても美味しいです。
  • 短所:メニューはいつも同じなので少し変える必要があるかもしれません。
  • 価格帯:2人で約1000PHP(約2,000円)
  • 営業時間:正午12時~深夜2時(月曜~日曜※営業場所によって時間は異なります)

アヤラ・センター・セブ(Ayala Mall)

  • 電話番号:032 2541111
  • 住所:Third Floor, The Terraces, Ayala Center Cebu, Cebu Business Park, Cebu City

IT Park

  • 電話番号:032 2541111
  • 住所:eBloc 2, IT Park, Lahug, Cebu City

バニラッドタウンセンター(Banilad Town Center)

  • 電話番号:032 2541111
  • 住所:Ground Floor, Banilad Town Center, Gov. M. Cuenco Avenue, Banilad, Cebu City

SMシーサイドシティモール セブ(SM Seaside Cebu)

  • 電話番号:032 2612250
  • 住所:Upper Ground Floor, Mountain Wing, SM Seaside City Cebu, SRP (South Road Properties), Cebu City

Tabok Mandaue

  • 電話番号:032 3280059
  • 住所:Ground Floor, Insular Square, Mandaue City, Tabok, Mandaue City

8位 – サーカ 1900 カサ ウーノ(Circa 1900 Casa Uno)

スペイン風の家にあるイタリアンフュージョンレストラン


Circaはセブでユニークなイタリア料理を体験をすることができます。コース料理やシェフのオリジナル料理を提供してくれる高級レストランです。
繁華街にあるバランガイ ラフグ(Barangay Lahug)の中心部に位置しています。
フィリピン人によって復元された古いスペイン風のレストランで静かな場所に隠されているかのように存在しています。
このレストランは植民地時代の雰囲気が残され、料理が提供された後にはイタリア人シェフが丁寧に料理に対してどうだったかを丁寧に聞いてくれます。
フィリピン料理ですがイタリア風の技術を取り入れた料理です。庭の中には、パン屋や、ペストリーや軽食メニューを中心とした小さなカフェもあります。またこの場所は結婚式や誕生日などのイベントで予約されることも多いです。

  • 長所:ユニークな場所にある高級イタリアンフュージョンレストランです。
  • 短所:予約してからではないと行くことができません。
  • 電話番号:032 2396265, +639232795616
  • 価格帯:2人で約1700PHP(約3,400円)
  • 営業時間:午前11時~深夜0時(月曜~日曜)
  • 住所:Sanjercas Ville Ext Rd, Cebu City, Cebu

9位 – ファト フォー(Phat Pho※ベトナム料理)

手頃な価格でベトナム料理を食べることができる


ベトナム料理と春巻きが食べたければこのレストランに行ってみてください。
このお店にあるバインミー(Banh Mi※ベトナムのサンドイッチ)はとても美味しいくベトナムのフュージョン料理にぴったりあうヒットメニューの1つです。
顧客は健康的な料理を好み、このレストランの料理は新鮮な麺とスープをバランスよく提供してきたのでフォー(ベトナムのヌードル料理)は徐々にフィリピンの人々にも好まれるようになりました。
このレストランはRed Lizard Taqueria(他のメキシカンレストラン)、Abacaグループと同じ経営下にある為、地元の農家や実業家を支援するために地元で食材を調達してきました。

  • 長所:懐かしさを感じるベトナム料理店です。
  • 短所:店内は狭く夕食時はすぐに満席になります。
  • Average Cost:2人で約850PHP(約1,700円)

Crossroads Mall Banilad

  • 電話番号:032 4162442
  • 営業時間:11am-2pm/5pm-10pm

Robinson’s CyberGate Mall

  • 電話番号:032 2386825
  • 営業時間:10am-9pm

Ayala Mall Cebu Terraces

  • 営業時間:10am-9pm

Skyrise 2 IT park

  • 電話番号:032 2386825
  • 営業時間:11am-11pm

10位 – Red Lizard Taqueria

タコスを毎日食べることができる


Red Lizard Taqueriaはきっとメキシコ料理であなたの食欲を満たしてくれます。
ブリトー、タコス、ケサディーヤ、 ダイキリ(daiquiris※メキシコのカクテル)そしてマルガリータはこの店の人気の食べ物と飲み物です。
また、チキンポップやチキンサンドイッチなどのフュージョン料理もあり、フィリピンや海外の顧客にも人気があります。
セブの地元の人々がこの場所を気に入っているのは、地元の農家や供給業者を支援するために地元の食材を調達していることです。Abacaグループの管理下にあり、セブの人々はこのレストランをセブではじめたことに対して誇りにしています。

  • 長所:素晴らしい雰囲気と友達と飲むのに最適な場所です。
  • 短所:カスタマーサービスは改善すればさらによくなるでしょう。
  • 価格帯:2人で約800PHP(約1,600円)

Ayala Mall Terraces

  • 営業時間:10am – 9pm
  • 住所:4F, Cinema Level, Ayala Center Cebu, Cebu Business Park, Cebu City

SM City Cebu Mall

  • 営業時間:10am – 10pm
  • 住所:3F, SM City Cebu, North Reclamation Area City

IT Park

  • 電話番号:032 2339879
  • 営業時間:11am – 1:30am
  • 住所:Filinvest Cebu Cyberzone, IT Park, Lahug, Cebu City

現地英語講師がお勧めするセブ留学の語学学校

2019.09.11