セブシティーのスペシャルコーヒー専門店10選

コーヒーを持つ手

1位 タイトロープコーヒー

タイトロープコーヒーは長年にわたり顧客を引きつけてきている

Tightrope Coffee
出典:タイトロープコーヒーのフェイスブック:カフェのレイアウトと美しい店内のデザイン

待つだけの価値はあります。セブのコーヒー専門家やコーヒー好きの人であらえばタイトロープといえば他のどのお店よりも飲むだけの価値があると思うでしょう。
タイトロープコーヒーの店内のレイアウトとデザインはとても刺激的で楽しむことができます。またとても良い思い出も提供してくれます。
使用されるコーヒーカップや機器、コーヒー豆などの原料も一流のものばかりが使われていますが、そのお店はおしみなく顧客に提供されています。
タイトロープコーヒーは競合他社に比べて何年も先に進んでいます。
なぜならデンマークのラカブラコーヒーロースターズやマニラのヤードスティック コーヒーなどの高価なローストコーヒーを提供してくれるからです。

  • 長所:ワールドクラスコーヒーを飲むことができます
  • 短所:席に限りがあり少し狭く時間帯によりすぐに満席になってしまいます。
  • 価格帯:約600~1,000円
  • ホームページ:www.facebook.com/tightropecoffee/
  • 電話番号:+63 32 346 9617
  • 住所:Pres. M. Quezon St Cebu City 6000

2位 リニアコーヒーロースターズ

スペシャルティコーヒーロースターのパイオニア

Linear Coffee Roasters
出典:リニアコーヒーロースターズ:ケニヤの豆で作られたV60プアオーバーメソッド

リニアコーヒーロースターズはスペシャルティコーヒーを早い段階で提供し始めましたが顧客に対して失望させず繁盛し続けています。
はじめは小さなお店でしたがこのお店は広い場所であるビックホテルのロビーに場所を移しました。なぜならサービスや作る場所の拡張、在庫のグリーンコーヒーを置く場所を増やす為です。場所を移動してもセブのメトロエリアで高いサービスをキープしています。
このお店は自店だけではなく多くの企業や他のカフェや美容室・洗車場、マッサージショップなどにもコーヒーを提供しています。提携先がセブや他のエリアでも拡大されていることには注目できます。提携先により提携先によりあったコーヒー豆を提供されています。

  • 長所:コーヒー豆は輸入および地元の高品質の物を調達し焙煎し提供してくれます。
  • 短所:もともとアヤラシティにありましたが、マンダウエへ移動した為に元々の場所からはるかに遠くの場所へ移動してしまいました。
  • 価格帯:約200円
  • ホームページ:www.linearcoffee.com
  • 電話番号:+63 917 156 1901
  • 住所:Big Hotel, Parkmall Dr., Mandaue City, Cebu 6014

3位 ヨークコーヒー&ブレイクファースト

セブでスペシャルティコーヒーを提供した最初のカフェ

Yolk Coffee and Breakfast
出典:お店のフェイスブック。ブレックファーストボウルとコーヒー

このお店は2015年頃にセブで正式なスペシャルティコーヒーを提供した初めてのお店になります。地元のセブの朝食料理とシンガポール料理とを融合させたお店として誇りを持っているお店です。
一貫した基準でスペシャルティコーヒー豆を調達し提供し最初のスペシャルティコーヒーを提供するお店になる目的として人気を広げて行きたいと考えられていました。
もともとはシンガポールのダッチコロニーコーヒーを提供していましたがリニアコーヒーロースターズからコーヒー豆を提供しています。このお店はセブのスペシャルティコーヒーのパイオニアのお店です。
こちらのページでも詳しくお店のレポートをしていますのでご確認ください。

  • 長所:スペシャルティコーヒーと一緒に素晴らしい朝食も提供してくれます。
  • 短所:マボロ店(Mabolo)では、場所が限られており時間帯によりすぐに満席になります。ITパークにあるお店では、食べ物を注文すると予想以上に時間が掛かる時もあります。
  • 価格帯:約400円~600円
  • ホームページ:www.facebook.com/yolkcafeph
  • 電話番号:+63 32 231 0411
  • マボロ店: 80 Tres Borces, Mabolo, Cebu City 6000
  • ITパーク店: W. Geonzon Street, IT Park, Cebu City 6000

4位 32 Umber Cafe & Co.

宝石探しのように見つけにくい場所にあるコーヒーショップ

32 Umber
出典:お店のフェイスブック。V60プアオーバーメソッドプレゼンテーション

このお店では、V60プアオーバーメソッドやエアロプレス コーヒーにより焙煎されたスペシャリティコーヒーを提供されています。アヤラセンターセブに近い便利な場所です。また「32 Umber Cafe & Co.」のお店ではコーヒーにピッタリなお菓子も提供してくれます。
いつも多くのお客さんが訪れているお店です。内外を問わず、コーヒー、お菓子、そして空間そのものがすべてインスタバエするお店です。

  • 長所:焙煎された様々な国のスペシャリティコーヒーを提供してくれる。
  • 短所:お店が狭く、ガラスばりで店内が熱い。団体が来ると駐車場に限りがあります。
  • 価格帯:約400~600円
  • ホームページ:www.instagram.com/32umber
  • 電話番号:+63 943 829 3569
  • 住所:The Forum, Archbishop Reyes Ave, Cebu City 6000

5位 Bottega Gallery(ボッテガ ギャラリー)

隠された宝石のようで、実際に隠されていて見つけるのが難しい場所にあります

Bottega Gallery
出典:お店のフェイスブック。
クラシックジャムとクリームチーズサンドイッチ。コーヒーはアメリカーノとアイスラテ。

以前は地元の食品市場でメルトブラザーズと呼ばれていました。
リニアコーヒーロースターズが隣に出店されたことで、このお店はスペシャリティコーヒーを提供することを決めました。
しかし隣接のリニアコーヒーロースターズのお店は閉店しました。
リニアコーヒーがなくなったので、同じ品質のコーヒーを求めている顧客でいっぱいになるであろうと気付きました。
しかしこのお店はグリルチーズサンドイッチとトルティーヤピザを専門としていますが、リニアコーヒーロースターズからホワイト ブリュー コーヒーの販売を開始しました。
またこのお店ではフレンチプレスとV60プアオーバーメソッドを使い「18 C Rosal St.」の地区で顧客に対して満足を提供する為に独自のエスプレッソベースのコーヒーを作り始めました。

現地英語講師がお勧めするセブ留学の語学学校

2019.09.11
  • 長所:低価格で素晴らしい雰囲気とコーヒーを提供してくれる。
  • 短所:初めての人にとってはお店の場所を見つけるのが難しくスペースが狭いです。
  • 価格帯:約200円
  • ホームページ:www.facebook.com/bottega.gallerycafe/
  • 住所:18 C. Rosal Street corner of Molave St., Cebu City 6000

6位 フジノヤ

世界各国のコーヒーと日本のチーズケーキを食べることができます

Fujinoya
出典:フジノヤのケーキとコーヒー

フジノヤは、もともとは日本のチーズケーキが有名でした。スペシャリティコーヒー好きな読者にとって幸運なことに、フジヤのオーナーもスペシャリティコーヒーが大好きです。
シンガポール産のコモンマン・コーヒーロースターズCommon Man Coffee Roasters)の豆を販売しています。
またエスプレッソを煎り濾過し焙煎しています。世界各国のスペシャリティコーヒー豆があなたを待っています。V60プアオーバーメソッドで純粋な美味しさをカップでお楽しみください、あなたもフジノヤのファンになるでしょう。

  • 長所:世界中からの素晴らしいコーヒー豆を選べます。
  • 短所:素晴らしい風味ですが量はそれほど多くないので十分に味わえません
  • 価格帯:約400~600円
  • ホームページ:www.facebook.com/fujinoyacafe/
  • 電話番号:+63 32 888 6075
  • 住所:Gothong Design Center, Wilson St., Lahug Lahug, Cebu City 6000

7位 Treat Street (トリート ストリート)

アヤラセンターセブの中で最高のコーヒーショップです

Treat Street
出典:Banisa East – このお店のケーキとコーヒーラテ

お店の小さなブース、限られた数のテーブルと椅子そしてディスプレイを囲むだけで、多くの顧客の支持を集めています。アヤラセンターセブの2階、ルスタン(Rustan)の入り口近くにあります。素晴らしいケーキを提供してくれることからもよく知られているお店です。
オーストラリアのコーヒー豆のToby’s Estate Coffee(トビーズ エステート コーヒー)からコーヒー豆を調達することで、地元の顧客から評価を獲得しています。通常はエスプレッソローストコーヒーを提供し、高品質の新鮮なミルクを使用しています。フラットホワイト(オーストラリアとニュージーランドでは最もポピュラーなエスプレッソコーヒー)もしくはラテと一緒にケーキを食べると虜になるでしょう。

  • 長所:ミルクベースのエスプレッソとケーキのペアーはとても素晴らしい。
  • 短所:限られた座席と狭いスペースで忙しい時には簡単に満席になってしまいます。
  • 価格帯:約600~1,000円
  • ホームページ:www.facebook.com/pages/Treat-Street-Cafe/1457357441155782
  • 電話番号:+63 977 206 3725
  • 住所:2/F, Phase 2B, Ayala Center Cebu, Cebu City 6000

8位 The Daily Grind(ザ デイリー グリンド)

ホステルとコワーキングスペースを同時に提供する小さなカフェ

The Daily Grind
出典:お店のフェイスブック。屋外の席と雰囲気。

セブのコーヒーコミュニティの新しいコミュニティーの場所として新しい場所の1つとしてこのカフェも加わりました。
こちらはムラルス ホステル(Murals Hostel)とコワーキングスペースでの体験の一部です。
他店のコーヒーの顧客として、スタッフは訳隔たりなく他の顧客と同様のサービスや品質のよいコーヒーを提供してくれたことは高く好感を持つことができました。
初めての訪問者にとっては、エスプレッソ、V60プアオーバーメソッド、ホワイトブリューボトルのいずれかを選べることは素晴らしくとても驚くでしょう。
この場所の特権として、毎日朝食を提供してくれ、午前6時から深夜0時まで一日中コーヒーを飲むことができあなたがここでたくさん楽しむことができます。

  • 長所:手頃な価格でこの場所で仕事もできます。
  • 短所:時にはすぐに混雑になってしまいます。
  • 価格帯:約200円
  • ホームページ:www.facebook.com/TDGcebu
  • 電話番号:+63 942 966 7343
  • 住所:President Roxas St., Mabolo, Cebu City 6000

9位 Drip and Draft(ドリップ アンド ドラフト)

スペシャルティコーヒーと生ビールも飲むことができます

Drip and Draft
出典:お店のフェイスブック。カリタウェーブプアオーバーを注ぐバリスタ

バニラッド(BANILAD)の商店街の小さくにあり目立たない場所にあります。このお店ではマニラの販売代理店を通して海外からそして地元から特別なコーヒー豆を調達しています。
1.5 kgのプロスターマシンを所有しており、コーヒーを焙煎し、エスプレッソでセットアップされた標準的なコーヒーとプアオーバーコーヒーを提供してくれます。
クラフトビールもこだわりをもっているので「ドリップアンドドラフト」という名前が付けられています。そのためコーヒーもクラフトビールも同時に楽しむことができるお店です。

  • 長所:とても質の高い雰囲気で顧客体験を満足させてくれる。
  • 短所:いくつかの商品は高価であり有料駐車場でスペースも限られている。
  • 価格帯:約600~1,000円
  • ホームページ:www.dripanddraft.com
  • 電話番号:+63 917 326 8188
  • 住所:Streetscape, Paseo Saturnino, Ma. Luisa Road, Banilad, Cebu City 6000

10位 The Good Cup Coffee Company(ザ グッド カップ コーヒー カンパニー)

オーナーは若くてとても野心を持ちコーヒーをスタッフへ教え質の高いコーヒーを提供しています

The Good Cup Coffee Company
出典:お店のフェイスブック。カウンターと入り口に面する顧客

セブのスペシャリティコーヒーを成長させるのを助ける最新のショップはこちらのお店です。
こちらのお店の場所は、セブ医科大学(Cebu Institute of Medicine)の近くにあります。コーヒースクールを通して営業しています。自分のコーヒーを焙煎して他のカフェへ供給する数少ないお店の1つとして、このお店の将来の可能性はとても楽しみです。「The Good Cup Coffee Company」はこの1年ですごく成長し誰もが認めるお店の1つとなりました。

  • 長所:お店は快適なレイアウトにされ特別なのコーヒーメーカーを備えている。
  • 短所:駐車場はなく、限られた座席しかありません。高品質の為に価格が少し高いです。
  • 価格帯:約600~1,000円
  • ホームページ:www.facebook.com/thegoodcupcoffeeco/
  • 電話番号:+63 32 328 1153
  • 住所:F. Ramos Street, Cebu City 6000

現地英語講師がお勧めするセブ留学の語学学校

2019.09.11