マラパスクア島でスキューバダイビングなど海を満喫してきました。

Malapascua Island

マラパスクア島はセブ島の一番北に位置します。
とても小さな島です。島の全長は東西が1km、南北に2.5kmというほどの大きさです。
約1・2時間で歩く一周できます。その島はパラダイスです。忙しい生活から解放できてとてものどかな場所です。
緑豊かな背の高い緑のヤシの木と綺麗な夕日と日の出も見ることができ活気に満ちた場所です。
マラパスクア島と言えばトレジャーシャークを連想します。
この場所はいつでもトレジャーシャークを見ることができ世界でも一番のポイントです。
もしトレジャーシャークを見たければ4時に起きなければいけません。
なぜならモナド・ショールという場所に日の出までにトレジャーシャークが集まります。そして小さな魚がいてトレジャーシャークの体に付いているバクテリアを食べて掃除をしてくれます。
もし幸運であればマンタやハンマーヘッド・シャークやホワイトチップシャークも見ることができます。

port

行き方の紹介
マラパスクアはセブ州ダアンバンタヤン町にあります。
セブシティーからバスで約3・4時間かかります。
もしマックタン空港かセブシティに行きたい場合はタクシードライバーにセブノースバスターミナルまで行きたいと伝えてください。
ノースターミナルに着いたら「マヤ」の場所を誰かに聞くかバス乗り場を探してください。
エアコンが無いバスの価格は190ペソでエアコンが付いているバスは210ペソで乗ることができます。
Ceres Bus in North Bus Terminal
↑ノーザンバスターミナルのセレスバスです。
時間を有効に使いたかったので私と友人は朝の2:30にノースバスターミナルで会いました。朝3時にエアコンが無いバスに乗り出発しました。
バスがターミナルを出た時はまだ暗かったのでバスの中で眠っていました。目が覚めたときは、6:30でセブの一番北に位置するニューマヤ港でした。

ニューマヤ港で100ペソでチケットを買うために名前など登録しました。
私たちが着いた時は多くの人が待っていました。なぜなら満席にならないと出発しないからです。
チケットを買ったあと船に乗りエンジンがかかりマラパスクア島を向け出発しました。
You can buy your boat ticket in this area
不運にも天気は悪かったです。曇っており風も強く波もあり船がとても揺れたのでつかまる為にしがみついていました。しかし、波しぶきで少し濡れました。
怖かったので安全に行けるように願っていました。他の人も高い波だったので怯えていました。40分乗りましたがとても怖かったのでそれ以上の時間を感じました。
The longest 40 minute journey ever!
船は大きいので直接マラパスクア港に入れないので小さな船に乗り換えて港に入りました。港に入るには追加で20ペソ掛かりました。

■マラパスクア島で何ができるか?

バウンティー・ビーチ
マラパスクア島はスキューバダイビングだけではありません。トレジャーシャークも見ることができまし綺麗なビーチも楽しめます。長い白いビーチがあります。
リゾートビーチの前にはレストランやバーがあります。
サービスタイムには安くカクテルなどを飲め綺麗な夕日も見ることができ他に望むことが無いほど楽しむことができます。

seashells on the seashore
砂場にある貝

Sunset at Bounty Beach
バウンティー・ビーチでの夕日

Enjoying 1 + 1 cocktails during the happy hour.
サービスタイムでは1つの値段で2つ飲むことができます。

私たちは1日目のマラパスクア島をバーの前のビーチで楽しみました。
サービスタイムは4時から6時までと夜の9時から11時までです。私と友達はマラパスクア島の夜を楽しみました。
そのビーチで会話やお酒を飲み楽しみました。天候が悪く星空は見れなかったのですが3杯ラム酒とパイナップルカクテルを飲み楽しみました。
Langob Beach
Langob Beach(ランゴブビーチ)

マラパスクア島に訪れたら絶対にLangob Beach(ランゴブビーチ)に行くべきです。
バウンティー・ビーチはとても有名な場所で多くの人がビーチで楽しみますがLangob Beach(ランゴブビーチ)は、私の中ではさらに綺麗だと感じたビーチです。
この砂はとても柔らかいです。そしてとても綺麗な海の色をしています。
もしバウンティー・ビーチよりこのビーチを知っていれば私は、はじめにここに来ていたでしょう。
Walking barefooted and I love the feeling of the powder like sand under my feet.
裸足で綺麗な砂浜を歩きました。

■シュノーケリング
私たちはシュノーケリングをしたかったのでプライベートボートを借りました。
シュノーケリングは300から400ペソぐらいで行うことが出来ますが私たちはプライベートシュノーケリングボートを借りたので3時間で1000ペソ掛かりました。
船長に普通は1300ペソしますが値切り1000ペソだけで済みました。
私たちは、はじめにコーラルガーデンという場所に行きました。
とても豊富なサンゴと様々な種類の魚を見ることができて、まるで映画の世界のようで感動的でした。
On board for snorkeling on our private boat..
私たちはプライベートボートにのりシュノーケリングを楽しみました。
コーラルガーデンの場所を去り次のシュノーケリングをする前に海上警備隊の方へ50ペソを払いました。
私はなぜボートに乗る前に海上警備隊が正確に利用料を伝えなかったか疑問でした。私たちはこの方たちが不法にお金を徴収していると感じました。
このようなネガティブな考えをすることは辞めそれらのお金を支払い、2番目の目的地である灯台に向かいその海底の小さな古い日本の難破船を見るためにシュノーケリングをしました。
不幸な事に海の中を取れるカメラを持っていませんでした。(第2次世界大戦の時の日本の難破船を見ることができ、とても驚き貴重な体験ができました。)
しかしながら難破船だけなので少しだけしか残っていませんでしたがここは貴重なシュノーケリングスポットでした。
この場所はまだ海の聖域がたくさん残っており様々なサンゴと魚を見ることができます。
私はそこでタイガーコヤスガイや大きな様々な貝殻を見ました。
私たちは最後の目的地として小さなダキットダキット島(Dakit Dakit islet)に着きました。
しかしその島に着いた時はお昼の時間で波が高かったです。なので15分ぐらいそこでシュノーケリングをしました。
私たちは様々な種類の魚と色彩豊かなサンゴをたくさん見ました。
our friendly boatman
船長はとてもフレンドリーでした。

現地英語講師がお勧めするセブ留学の語学学校

2019.09.11

■トレジャーシャークダイビング
私はPADIのオープンウォーターライセンスだけ持っているので18メートル以上潜る事ができません。
トレジャーシャークダイビングはPADIアドバンス免許を取らないと見れないので次の機会にします。
もしPADIアドバンス免許があればトレジャーシャークを見る為に多くのダイバーショップを選ぶことができます。

ダイビングショップは次のとおりです。
Sea Explorers Malapascua
Address: Bounty Beach
Phone: +63 917 320 4158

Devocean Divers Malapascua
Address: Bounty Beach
Phone: +63 917 322 5161

Exotic Island Dive Resort
Address: Bounty Beach
Phone: +63 32 437 0984

Evolution Beach and Dive Resort
Address: Bounty Beach
Phone: +63 917 631 2179

Emerald Green Diving Center
Address: Bounty Beach
Phone: +63 917 882 7137

Divelink Cebu
Address: Sunset Cove, Baranggay Road, Logon
Phone: +63 917 859 2124

■マラパスクア島の食事場所
ほとんどのビーチの手前のリゾートには、レストランとバーがあります。
そのお店は世界各地の食べ物を提供しています。ですのでなんでも好きな食べ物を注文することができます。
それらのお店は海外向けのレストランなので高めの料金設定になっています。ですのである程度はお金を持っていく必要があります。
私たちは宿泊施設の近くのHippocampus Beach Resort(ヒイポカムパス ビーチリゾート)で朝食を食べました。
このお店ではフィリピンスタイル・アメリカンスタイルのオムレツやパンケーキや健康的なスムージーボールやフルーツボールの朝食を食べることができます。
breakfast
私はアメリカンスタイルの朝食を225ペソで食べました。友人は265ペソのパンケーキを食べました。朝食を食べながら美しい景色も見ることができます。
Ging-Ging(ギンギン)レストランは安くておいしく豪華な料理を提供してくれます。
私たちは安いので朝食と昼食をこのレストランで食べました。私はこのお店を強くオススメします。場所はバウンティビーチの後ろにあります。
少しこのお店の場所を探すのを苦労するかもしれませんが地元の人たちに聞いて見つけてください。快く案内してくれるでしょう。
lunch
私たちは1人100ペソでチキンカレーとスィート・サワーフィッシュを食べました。とても安かったです。
残りの滞在のために私たちはほとんどの時間Sea Explorers Restaurant(シーエクスプローラーレストラン)のお店のココナッツツリーの影で、波音を聞きながら冷たい飲み物を飲み過ごしました。
Paradise!

■マラパスクア島の宿泊施設
ダアンバンタヤンの新しいセブのマヤ港からバウンティービーチに入りほとんどの宿泊施設がそこにあります。
宿泊施設は、寮タイプの250ペソの部屋から、5つ星のビーチフロントのリゾートの豪華な空調ルームまであります。
当時、ヴィラサンドラゲストハウスに泊まりたいと思っていました。
なぜなら私は海外向けのブログを読みました。その場所はフレンドリーな雰囲気でよさそうだったからです。
しかし、私たちがマラパスクアに到着したとき、バウンティビーチからヴィラサンドラゲストハウスはとても遠いとある男性が教えてくれました。
なので私たちはSunset Beach Resort(サンセットビーチリゾート)に泊まることを決めました。
家族え運営するホテルの後ろにあり部屋は3つだけあります。
我々は2階の部屋を占有することができ、非常に広々としていた2つのダブルベッドがありました。
プライベートトイレとシャワーとテラスがあります。そして値段は1000ペソしか掛かりません。
つまり、1人あたり500ペソです。 料金と居心地のよさはパーフェクトでした! 私はもう一度そこにいたいです。
our spacious room in Sunset Beach Resort
我々の広々とした部屋のサンセットビーチリゾートホテルです。

■他の宿泊施設です。

Blue Corals Beach Resort
http://www.bluecoralsbeachresort.com/
Address: Daanbantayan, Cebu, Philippines
Phone: +63 917 861 2819
Blue Corals Beach Resort
Blue Corals Beach Resort

Hippocampus Beach Resort
https://www.hippo-malapascua.com/
Address: Logon, Daanbantayan, Logon, Philippines
Phone: +63 917 869 1307

Hippocampus Beach Resort
Hippocampus Beach Resort

Cocobana Beach Resort
https://cocobana.ch/en.html
Address: Malapascua Island, Daanbantayan, 6013 Cebu, Philippines
Phone: +63 32 318 6785

Cocobana Resort
Cocobana Resort

Villa Sandra
https://www.facebook.com/VillaSandraMalapascua/
Address: Daan Bantayan, Cebu, Philippines
Phone: +63 977 130 0642

Villa Sandra Guesthouse and Restaurant
Villa Sandra Guesthouse and Restaurant

Malapascua Exotic Island Dive & Beach Resort
http://malapascua.net/
Address: Sitio Pasil, Logon, Daan Bantayan, Bounty Beachfront, Daanbantayan, Cebu, Philippines
Phone: +63 32 437 0984

Exotic Dive Resort
Exotic Dive Resort

Little Mermaid Dive Resort
http://www.littlemermaiddiveresort.com/
Address: Bounty Beach, Malapascua Island, 6013 Cebu, Philippines
Phone: +63 917 562 6760

Sea Explorers Malapascua
https://www.sea-explorers.com/malapascua/
Address: Bounty Beach, Malapascua Island, 6013 Cebu, Philippines
Phone: +63 917 320 4158

Ocean Vida Resort
http://ocean-vida.com/
Address: Bounty Beach, Malapascua Island, 6013 Cebu, Philippines
Phone: 0063 (0) 9175707249 or 0063(0) 9175685924

Beach Lounge
Beach Lounge
オーシャンビダとシーエクスプローラリゾートの前にビーチベッドとビーンバックがあります。

Bounty Beach, Malapascua
Bounty Beach, Malapascua
マラパスクアのバウンティービーチ

マラパスクアでの滞在はそれほど長くはなかったし、この壮大な島へ別れを告げるのは悲しいことでした。
私の友人と私は本当に素晴らしい経験をしていました。
再びこの場所に戻り私が見たことがないすべてのスポットをみることを楽しみにしています。
そして、私は次の時間にダイビングをしてトレジャーシャークを見ることを楽しみにしています。

現地英語講師がお勧めするセブ留学の語学学校

2019.09.11