日帰りでモンペリエの滝、イナバカンの滝、ダオの滝を巡ってきました

滝

私は特にこれといって理由はありませんが、南のセブの地域がとても大好きです。
私は昨年(2018年)この地域に何度も行きました。しかし、これらの訪問のほとんどで、私はバディアンにあるKawasan Falls(カワサンフォールズ)に訪れるか、オスロブのホエールシャークウォッチングをするのみでした。ですので、昨年11月上旬に、私はセブ島の最南端にある3つの町、アレグリア(Alegria)、ヒナティラン(GInatilan)、サンボアン(Samboan)を訪れました。
これは私の予定外の旅の一つでした。私はその週末に約束しており予定がありましたがその予定はキャンセルされました。ですので金曜の夜に出かけて、外で飲んで過ごすような週末を過ごすのではなく、私はセブ島の最南端で旅行の計画を思いつきインターネットを使って調べました。グーグルを使いたくさんの情報を見つけることができました。
調べると美しい滝を見つけました。アレグリア、ヒナティラン、サンボアンの各町にありとても美しく好奇心を持ち行きたくなり私が検索すればするほど興奮のレベルは上がるばかりでした。
そして、私は滝巡りに必要な情報と持ち物を準備して、朝の4時に起きなければならなかったのですぐに眠りにつきました。
私の目覚まし時計が3時45分に鳴ったとき、ベッドから起きてシャワーを浴びました。外はまだ暗くて眠たかったのですが、昨夜ノートパソコンで見た滝の美しい写真が頭の中に浮かび私は元気を取り戻しました。
それから私はセブ南バスターミナルにいく為にタクシーを捕まえました。バスターミナルで午前4時頃に到着したとき、サンボアン行きのバスに良いタイミングで乗ることができました。
バスの中で4時間の間、眠りにつき目が覚めたときは、すでにアレグリアの町に着いていました。私が乗っていたバスから降りたのは、朝の7時50分でした。町のバス停のすぐそばで、たくさんのバイクライダーが私に “Adto ka waterfalls miss”( “セブアノ語であなたは滝に行きますか?”)と訪ねてきました。各々のドライバーは異なる価格を提示してきましたが私は一番安い(待ち時間を含む往復100ペソ。日本円で約200円。)のライダーに決めました。

モンペリエフォールス、アレグリア

MONTPELLIER FALLS
アレグリアは国内で最高の滝がある場所の1つとして有名です。世界各地の多くの観光客や地元の人々さえも、この壮大な滝を見るためにセブの南地方に集まってきます。この町には、観光客がたくさん集まる有名なキャンバイスの滝があります。地元の人々や観光客の人が自然の美しい冷たいターコイズ色の水で泳ぐのを楽しむことができます。しかし、私はそれほど有名でなく、それほど混雑していない滝、モンペリエを訪問することにしました。
Montpellier Waterfalls
モンペリエの滝は自然の状態のままでとても美しい滝です。この新たに発見されアレグリアの町の滝はセブ島の宝石のようです。
この場所は町の山の上り坂の部分に位置し、緑に囲まれています。行く途中で、美しい動植物、犬、猫、鶏、牛達などに歓迎されるでしょう。あなたは通り過ぎるときに「こんにちは!」と言っているようです。鳥たちも楽しく歌っているのを聞いて、トレッキングを続けるうちに私を歓迎してくれているようでした。
子供だちはとてもかわいらしく私を滝に案内してくれました。熱心に親切に笑顔で取り組んで接してくれました。
私と子供たちがトレッキングをしている間、山での日常生活について冗談めかしておしゃべりをしているうちに、滝の音がどんどん大きくなっていきました。子供たちは急いよく壮大な滝に向かって走って行きました。私は子供が好きで子供と一緒に走りました。そして私の目の前に美しい神の創造物、モンペリエの滝がありました。モンペリエの滝は一本の滝で、その滝底には小さくて深いプールがあります。
緑がかった青みがかったプールはとても魅力的だったので、私は入らずにはいられませんでした。その朝、私は一人で滝を見ることができてとても幸運でした。私は滝底のプールでしばらく泳いだり飛び込んだりしモンペリエの滝を楽しみました。1時間の間、贅沢な自然の中、美しいモンペリエの写真を撮り、ダイビング、​​水泳、地元の子供たちと遊んで、そしてモータバイクでメインロードへと戻りました。
Waterfalls Hopping

モンペリエの滝への行き方:

モンペリエフォールスがあるアレグリアの町に行くには、セブシティーのセブバスターミナルに行き、バト(BATO) / バリリ(BARILI) / サンボアン(SAMBOAN)行きのバスを利用してください。これらのバスはアレグリアの町を通ります。セブシティーから120キロ離れており、所要時間は約3~4時間掛かります。ですので長い旅の準備をしてください。バス代は140~160ペソ(約280~320円)です。その一方で、あなたはまた、アレグリア、セブの町に行く公共バンを利用することができます。バンの運賃はほぼバスと同じぐらいです。
アレグリアに到着したら、滝に連れて行ってくれるバイクを利用するか、メインロードから徒歩20分で行くこともできます。丘を上った道の左側には、小さな小屋の横に大きな「モンペリエの滝」の看板があります。そこから、15分もかからずに滝へと続く小さな道を進みます。地元の家が道のそばにたくさんあります。もしあなたが道に迷ったと時は、彼らがあなたを滝に快く案内してくれるのでためらわずに地元の人に尋ねるてみてください。

現地英語講師がお勧めするセブ留学の語学学校

2019.09.11

イナバカンの滝、ヒナティラン

私の次の目的地はヒナティラン(GInatilan)にあるイナバカンの滝(Inambakan Falls)です。この滝は、強力な水流が流れ込み、ふもとにある青くて広いプールがあることで知られています。イナバカンの滝は実際に上流にはさらに多くの滝がありますが、スケジュールが厳しかったので、私はメインの滝の一番広い滝底のプールのみ行きました。
INAMBAKAN FALLS
私がモンペリエの滝の冒険に出かけたのと同じバイクで、100ペソ(約200円)追加で支払いハバル・ハバル(Habal-Habal※フィリピンのバイク)に乗りました。そして素晴らしいイナバカンの滝を見るためにセブのヒナティラン(GInatilan)の町に連れて行ってもらいました。ヒナティランはアレグリアからそれほど遠くはありません。町までモーターバイクで約20分、そしてメインロードから滝の入り口までは10分掛かります。入り口から滝までは約5分の道です。そして入り口に着くと、私は50ペソ(約100円)の入場料を払いました。支払い後、安全のために救命胴衣も手渡されます。イナバカンの滝底のプールは深くて険しいからです。
walking
滝の周辺にはいくつかの仮設小屋があり、それらは無料で利用できます。私は美しい滝に魅了され約1時間そこにいました。そして私は滝の落ちる水に濡れないようにして小屋で休んでいましたが滝を管理しているスタッフは追加料金を請求しませんでした。もし長時間、滝に滞在したければ、この場所は何も売ってないのであらかじめ食料を持ってくることをお勧めます。
滝底には青い水の広いプールがあり滝を囲む野生の木々、滝の上には青い空は素晴らしい景色です。私はただ1日のみそこに滞在することができましたが、すぐに去ることは残念ですが私は別の自然の美しい滝を探検するために出発しなければなりません。ですので、私はここでの時間を最大限に利用し、滝の下で泳いだり巨大な岩に登ったり、そして滝底の青い水のプールに飛び込んだりしました。これらの素晴らしい光景を楽しみました。
もし時間があるならば、イナバカンの滝の他の場所もよく探検してみてください。あなたは地元の人をガイドとして雇うことができます。その場合は彼らに対してチップをあげ親切に接してあげてください。ガイドがあなたのために費やした努力と時間について考えてあげてください。実際に、ガイドの方が自然の美しさを大切にしているので私たちはここで貴重な体験と楽しむことができます。
enjoying falls
BIG FALLS

イナバカン滝への行き方:

セブシティから、セブシティのセブサウスバスターミナルに向かい、バト(BATO) / バリリ(BARILI) / サンボアン(SAMBOAN)行きのバスに乗ってください。これらのバスはヒナティランの町を通ります。所要時間は交通量によりますが、約4~5時間です。ですので長い旅の準備をしてください。バス代は約150~160ペソ(約300~320円)です。他にも、公共のバンを利用して行くこともできます。バディアンやアレグリアのような近くの町から40-50ペソ(約80円~100円)でバスを利用することができます。またはバイクを雇って値段を交渉して行くこともできます。あまり値切りすぎずドライバーを利用してあげてください。私の場合は、アレグリアの町からヒナティランに行ったので、運転手にさらに100ペソ(約200円)を支払いました。

ダオの滝、サンボアン

サンボアン(Samboan)のダオの滝で、1日の滝めぐりの冒険は終了しました。
私にとって、ダオの滝は本当に息をのむような光景です。それは私が行ったことがある滝の中で一番高いもので、高さは約120メートルもあります。それほど強くないダオの滝の水が巨大な岩壁を流れ落ちていき、ダムのような風景を思い出させてくれます。青緑色の水のプールは、その日早く訪れた滝ほど広くはありませんが、森の真ん中にあるヤシの木に囲まれたさわやかなプールに入らずにはいられませんでした。
DAO FALLS
滝への道はかなり冒険的です。約20~30分ぐらいかけて、植物の間にある岩石に沿って歩いていかなくてはなりません。歩道には水の中を歩く場所もあるのである程度の覚悟をしておいてください。腰から下まで水がつかる深い場所を歩く場所もあります。それはまるで絵に書いたような美しい冒険的な景色です。注意して滝へ移動してください。
観光客や地元の人々でさえの誰もがガイドを依頼する必要が絶対に必要になります。「ガイドなしだと滝へは行けない」という方針があります。しかしながら彼らは40ペソの入場料を除いてガイドのための固定額を支払わなくてもいいですが地元のガイドの人にはチップを払い親切にしてあげてください。
DAO FALLS, Samboan
私のダオの滝の冒険は私が決して忘れないであろう旅の一つです。私の実家はさらにたくさんの滝があり壮大な滝がたくさんあります。こちらの滝も全てが絵に描いたようにとても美しかったです。絶景のダオの滝、青緑色の水のプール、滝への道などが印象的でした。機会があれば私は再びこの場所に戻ってきたいです。

ダオの滝への行き方:

セブシティーから、セブサウスバスターミナルのバリリ(BARILI)行きのセレスバスに乗ります。サンボアン(Samboan)で降りることをバスの乗務員かバスの運転手に伝えてください。4~5時間のドライブです。サンボアンの地区からは、ダオの滝の出発点に行くために1人あたり50~100ペソ(約100~200円)のバイクを借りることができます。値段交渉や、帰りの迎えの依頼の手配も忘れないでください。そうしないと、メインロードまで20~30分ほど歩くことになります。

現地英語講師がお勧めするセブ留学の語学学校

2019.09.11