実際に行ってみたボホール島のお勧め10個の場所(チョコレート・ヒルズ等)やアクティビティ

ボホール島

セブ市内の騒がしい場所を離れ短期間で快適な旅行を探しているならボホール島(Bohol Island)が最適です。ボホール島は私がフィリピンの中でお気に入りの場所のひとつです。
フィリピンで10番目に大きな島で、有名な国立地質記念碑のチョコレートヒルズがあります。他にもボホール島は世界最小の霊長類であるメガネザル(Tarsier)の生息地でもあります。
白くて綺麗な砂浜と綺麗な景色を探しているのならば、ボホール島に行くことをお勧めします。

ボホール島でできること

ボホールでの時間を最大限に活用するために、事前にツアーを予約することをお勧めします。もしツアーを予約していない方でも島には多くのツアー会社のスタッフがいるので心配する必要はありません。2000ペソ(約4,000円)のツアーに申し込むとレンタカーで島をまわることができます。以下は、あなたが家族や友人とボホール島で楽しめる情報を紹介します。

1.ロボック川(Loboc River)のクルーズとランチビュッフェ

Loboc Floating Restaurant
ロボックフローティングレストラン

このツアーでは、有名なボホール島のロボック川で水上フェリーに乗りながら水上レストランで食事をすることができます。豪華な昼食を船に乗りながら食べることができ、流れる川の緑豊かな眺めも楽しむことができます。
澄んだ青い空を背景に魅惑的な背景は絵のようです。ロボック川を渡っている間は音楽と共に歌い手が歌ってくれ、ロマンチックな雰囲気を醸し出してくれます。

場所: Población Sawang, Loboc Bohol
料金: 550 Php(約1,100円※ランチビュッフェ含む)

2.パイソンと蝶蝶の聖域

one of their friendly pythons
フレンドリーなパイソン

ボホール島で素晴らしい体験をしたい人にとってこの場所を見逃してはいけません。ここでは、フレンドリーなパイソンがおり、カラフルな蝶も見ることができます。
この動物保護区にはフィリピンのワニ、サル、イグアナなどを見ることができます。
しかし、これらの野生生物は狭くて汚れたケージの中にいるのでそれを見るのは悲しいことです。動物保護区を管理する人が、これらの動物に対して改善をして適切な対応をしてくれることを願っています。

場所: Tagbilaran East Road, Laya, Baclayon, Bohol
料金: 90Php(約180円)

3.ビラー・マンメイド・フォレスト(Bilar Man-made Forest)

Man-made Forest
マンメイド・フォレスト

ツアーでメガネザルを見に行いくとその手前のビラー(Bilar)のマホガニーの木(Mahogany tree)の人工の密林を通り抜けます。
写真撮影のためにほとんどの車がここで止まります。ベストショットを取る際には、多くの車が通過するので注意してください

場所: Loay Interior Road, Bilar Bohol
料金: 無料

4.ターシャ サンクチュアリ(Tarsier Sanctuary)

Sleeping Tarsier
Sleeping Tarsier

世界最小の霊長類であるメガネザルに会わずにボホール島のツアーは完了しません。ボホール島が地元および外国人観光客に有名な理由の1つはこのメガネザルを見ることです。
ターシャ=メガネザルは大きな目の哺乳類で、地元の人は「ママグ(Mamag)」と呼んでいます。
メガネザルの数は減少して絶滅危機にあり保護の為に、地元の観光組織ではメガネザルに触れることを許可しないようになりました。
小さなメガネザルと一緒に写真を撮りたいのであればいくつかのルールに従う必要があります。メガネザルはストレスを抱えると自殺してしまうので写真を撮る際にはルールに従わなければなりません。

場所: Philippine Tarsier Foundation Inc, Corella Bohol
料金: 75 Php(約150円)

5.チョコレート・ヒルズ(Chocolate Hills)

Chocolate Hills of Bohol
全部で1776個の丘があるチョコレートヒルズの1つ

チョコレート・ヒルズはボホール島の中心部に位置しており国の国立地質記念物です。チョコレートヒルズは世界的に有名なボホール島のシンボルで高さ30~120メートルあり全部で1,776の円錐形の丘です。
ユニークで神秘的な不思議なこの丘は、その形成の背後には多くの歴史と物語を持っています。科学的背景を持つものもあれば、おとぎ話のようなものもあります。これらの話を直接聞いてみて信じれるものを選んでみてください。

場所: Chocolate Hills Observatory, Carmen, Bohol
料金: 50 Php(約100円)

6.バクラヨン教会(Baclayon Church)

Baclayon Church
Photo Credit:Wikipedia

聖母マリア教会またの名をバクラヨン教会、ローマカトリック教会とも言われボホールで最も古い教会の1つです。バクラヨン教会は歴史がありフィリピンの「国家文化財」になりました。
サンゴ礁の石造りの教会は、古く風化したようでしたが決して完全に壊れていません。しかし、2013年のマグニチュード7.6の地震で教会の一部が大きな被害を受けました。フィリピン国立博物館が教会の再建の為に資金を供給したことは良いことだと思います。

現地英語講師がお勧めするセブ留学の語学学校

2019.09.11

場所: Baclayon, Bohol
料金: 教会の博物館は1人あたり50ペソ(約100円)※教会への入場のみは無料

7.サンドゥゴ モニュメント(Sandugo Monument)

Sandugo Monument

サンドゥゴとはスペイン語で「血族」という意味です。1565年3月16日に最初のスペイン人とフィリピン人の友情を記念するために、サンドゥゴの記念碑が建てられました。
スペインの探検家ミゲル・ロペス・デ・レガスピ(Miguel Lopez De Legazpi)とボホール島の首長ダトゥ・シカトゥナ(Datu Sikatuna)との間で儀式を描いたブロンズの記念碑です。ボホール島のこの観光スポットは全体のツアーの一部であり5分程度で終了します。

場所: Barangay Bool, Tagbilaran, Bohol
料金: 無料

8.セビリア バンブーハンギング ビレッジ(Sevilla Bamboo Hanging Bridge)

Sevilla Bamboo Hanging Bridge
Photo Credit:Bohol.ph

ボホール島のもう一つの楽しい観光名所は、ボホールのセビリア地区の竹の吊り橋です。40メートルの長さがある橋はロープと竹製の木でできています。
最初は不安に感じる人もいますが、新緑のシパタン川(Sipatan River)の上を渡る間はスリルとその美しい景色を楽しむことができます。橋を渡るのはちょっと怖いので、よく準備をしてあなたの恐れを克服してください。何よりもこの経験はボホール島では欠かせません。

場所: Sipatan River, Tagbilaran City, Bohol
料金: 35Php(約70円)

9.パングラオ島のアロナビーチ(Alona Beach, Panglao)

Alona Beach
フィリピンには多くの手付かずの白い砂浜、澄んだ青い海と見事な海洋生物を見ることができこの場所もまたそうです。この場所はボラカイ島のようなとても綺麗な場所です。
多くの地元や外国の観光客は島のこの地域に集まり夢のような休暇を過ごします。
白い砂浜以外にも観光客はシュノーケリング、スキューバダイビング、カイトサーフィン、ジェットスキーを楽しんだり、小さなボートを借りたり、近隣の島々を散策したりすることができます。アロナビーチでは一日を締めくくるための素晴らしいロマンチックな夕日を見ることもできます。

場所: Alone Beach, Panglao, Bohol
料金: 無料

10.バリカサグ アイランド(Balicasag Island)

Balicasag Island
電動式の木製ボートでパングラオ島(Panglao)から約1時間でバリカサグ島(Balicasag)に行くことができます。そこには、ウミガメ、美しく色鮮やかな魚、そしてバリカサグ島の水の下に広がる素晴らしいサンゴがいます。
透き通った水のため、ボートに乗っていても美しいサンゴや魚を見ることができます。この小さな島にはシュノーケリングができる有名なスポットで、パングラオのアロナビーチの島巡りツアーもセットになっていることが多いです。運が良ければ、巨大なウミガメを見つけることができます。ボホール島を行く機会があればこの場所に行くツアーを含めることを強く勧めます。

場所: Balicasag Island, Bohol
料金: 島巡りのツアーの料金によって異なります

行き方

セブ市からボホール島へ船での行き方は、セブ市のPier(ピア)1からフェリーでわずか数時間で行くことができます。

タグビララン港(Tagbilaran, Bohol)

セブからタグビララン港へのルートは早く短距離で行ける為、最も利用されるルートです。
オーシャンジェット(OceanJet)スーパーキャット(SuperCat)の2つの主要なフェリー会社で、毎日何便も運行しており約2時間で到着します。フェリーのスケジュールを確認し利用してみてください。
スーパーキャット(SuperCat)と比較して、オーシャンジェットはより新しい船舶を持ち、より快適なサービスを提供しているため価格は高くなっています。
オーシャンジェットにはオンライン優待サービスもあるので有効に利用してください。しかしこれオンラインサービスはすぐに完売してしまうのでなるべく早くチケットを予約することをお勧めします。
当日でもセブ港でチケットを手に入れることができますが売り切れてしまうこともあります。港までタクシーに乗るかUber(配車アプリ)を利用して、運転手にPier(ピア)1で降ろして貰うように伝えてください。ゲートの入り口には、フェリーのチケット売り場があります。

トゥビゴン港※ライト フェリー経由(Tubigon port)

セブからトゥビゴン港への時間はタグビララン(Tagbilaran)ルートと比較して短時間で行くことができます。もしカルメン(Carmen) やサグバヤン(Sagbayan) に行きたい場合は、このルートがお勧めです。
カルメン(Carmen) とサグバヤン(Sagbayan) の町で過ごした後は、タグビララン(Tagbilaran)の町までバスでボホール島の南エリアを探索できます。
毎日セブからトゥビゴン港(Tubigon)まで横断するフェリー(FastCat、MV Starcraft Fastcraft、Weesam Express、Alison Shippingなど)が多くあります。
これらの船で約1時間半でセブ~ボホールへ横断でき、エコノミークラスでは200ペソ(約400円)・ビジネスクラスでは500ペソ(約1,000円)の運賃で行くことが可能です。

飛行機を使っての行き方

セブからのルート以外ですと、セブパシフィック航空とフィリピンエアーラインにてボホール島に行くことができます。飛行機を予約するためにはウェブサイトをチェックしてみてください。

セブ島発プラン[ランチ/日本語ガイド/無料ホテル送迎/高速船]


世界最小メガネザル&チョコレートヒルズ&クルーズランチ&2箇所の展望ポイント +ジップバイク。12,800円/人
https://tabinaka.co.jp/tour/6177

現地英語講師がお勧めするセブ留学の語学学校

2019.09.11