セブで一番高いオスメニャピークとカジノピークでの日帰りハイキング

The-stunning-view-at-Lugsangan-Peak-or-Casino-Peak

オスメニャ・ピーク・カジノピークでの日帰りハイキング

オスメニャ・ピーク(Osmeña Peak)はセブの中で一番高い山ということはセブに住んでいる方なら誰もが知っています。
しかし、その近隣にあるカジノピーク(Casino Peak)・ラグサンガンピーク(Lugsangan Peak)もオスメニャ・ピークと同じくらい美しい山です。ですので私はこれらの自然の美しさを見るためにこれらの山に行ってきました。
Osmena Peak

Osmena Peak

私は今までオスメニャピークに登ったことがないことに突然気付きました。前々から行きたく予定はしていたのですが結局2か月前にようやく行くことができました。
セブで一番高い山に関する情報をグーグルで調べてみたところ、近い場所にあることが分かり日帰りのハイキングでも行くことが可能だと分かりました。
ですので、この「オスメニャピークとカジノピークへの日帰りハイキング」をしてきました。
Lugsangan Peak (Casino Peak)

カジノ・ピーク・ハイキング・トレイル

多くのオスメニャピークを登った経験がある観光客は日の出前または日没前に登頂し壮大な景色を眺めることができるのでこの時間を勧めてくれます。しかし、私達はダラゲット(Dalaguet)の2つの山を登った時間はほぼ正午でした。
ですので、オスメニャピークやカジノピークに登る計画がある場合は、天気・季節・自分自身のコンディションをよくチェックしてから行くことをお勧めします。登山時間は短時間ですが、安全の為にも「予防は治療よりも優れている」ということを常に覚えておいてください。
Osmeña Peak
オスメニャピークへのハイキングコースはそれほど険しいものではないのであらゆる年齢の人々が登山をされます。出発地点に到着したら、オスメニャピークツーリズムセンターに30Php(約60円)の環境料金を支払ってから登る必要があります。
登るのにに自信がない人はフレンドリーで親切なガイドがいるので観光センターに問い合わせてみてください。別途150Php(約300円)にて山頂までガイドをしてくれます。しかし、先ほど述べたように山頂への道のりは短くそれほど険しいものではないのでガイドなしでも行くことも可能です。
約20分で山頂に到着することができセブ島の景色を見ることができます。是非、写真を撮って新鮮な空気を吸ってみて下さい。
野外活動に興味がある人にはオスメニャピークではキャンプ場もあります。一晩滞在すれば夜と朝の景色をそこから楽しむことができます。キャンプに行くのに必要なテント・食べ物・水・その他にも必要な物を持参してください。キャンプ料金は50Php(約100円)です。
オスメニャピークでのキャンプをする予定がない人は近隣にあるカジノピークまたはラグサンガンピークに行くことをお勧めします。
View from Osmeña Peak

現地英語講師がお勧めするセブ留学の語学学校

2019.09.11
オスメニャピークの景色

オスメニャピークツーリズムセンターから次の山へ向かう場合はバイクを呼んで行くことができます。
カジノピークまたはラグサンガンピークの出発地点に到着したら、30Php(約60円)の登録料を支払いログブックに署名してから山頂へ登り始めます。
カジノピークの山頂までの道のりも短いです。ただし、オスメニャピークとは異なりカジノピークは少し急で岩道も多くあります。ですのでカジノピークに登るときはより注意する必要があります。しかし、カジノピークの山頂に着くと登る価値があることに気付くでしょう。
オスメニャピークはセブで最も高い山であり、セブ島の360度の素晴らしい景色を見ることができるスポットです。多くの人がオスメニャピークが最もセブで美しい景色が見れる場所であることを知っています。私も納得しますが個人的にはカジノピークの方がはるかに美しい景色を見ることができると思います。これまでの私のお気に入りのハイキングスポットであるボホール島にあるチョコレートヒルズのような岩が多い丘と村の農場を見ることができます。
The stunning view at Lugsangan Peak or Casino Peak

ラグサンガンピーク・カジノピークでの素晴らしい景色

時間があれば、もっと長く山頂で過ごしカジノピークからの素晴らしい夕日を見ることができたでしょう。 次回はキャンプをして美しい山々の頂上で星空を眺めることができるかもしれません。
また、登るのには大変ですがより冒険的なハイキングをする為にカンドゥンガ ピーク(Kandungaw Peak)もチャレンジしてみたいです。これらの記事を読んで、遅かれ早かれ山に登ることを決めたら私にも教えてください。私もまた登りたいです。

行き方

オスメニャピーク

ラグサンガンピーク/カジノピーク


ダラゲテはセブから2時間~3時間バスに乗って行くことができます。セブサウスバスターミナルから、オスロブまたはサンタンデール(Santander.)行きのバスに乗ります。バス料金は約110Php(約220円)です。
バスドライバーまたはバスの乗務員に、オスメニャピークのダラゲテジャンクションで降ろして貰うように伝えてください。そこからhabal-habal(バイクタクシー)に乗ると、オスメニャピークとカジノピークに行くことができます。
オスメニャピークのみに登る場合、料金は片道100Php(約200円)です。 ただし、私のように両方の山に登りたい場合は片道150Php(約300円)になります。ジャンクションからオスメニャピークツーリズムセンターまでの所要時間は約45分です。
道路はスムーズではなく一部、荒くてでこぼこしています。ですので、しっかりとモーターバイクにつかまっていてください。また、1日3000Php~5000Php(約6,000円~10,000円)でレンターカーを借りることもできます。一方、バイクの運転方法を知っている場合は、1日あたり300Php(約600円)でスクーターをレンタルすることができるのでこの方がはるかに経済的です。

現地英語講師がお勧めするセブ留学の語学学校

2019.09.11